G510 の主な洗浄用途別希釈と洗浄要領

フォーミュラ G-510 の主な洗浄用途別希釈と洗浄要領

Formula G‐510 広範囲な用途に対応

安全かつ多目的に使える洗剤です。
一般家庭では、Formula G-510だけで全てをカバーできます。
家庭機器、食器、レンジ回り、風呂、トイレ、窓ガラス、床、家庭洗濯物(洗濯洗剤)、しみ・汚れ落し、金属、布はく、プラスチック、ファイバーグラス、カーペット、陶磁器、コンクリート、シャワー、煉瓦、カウンター、ステンレス、壁紙、ソファ、窓、道路、ビニール、木、塗装面、産業洗濯物、・・・。
宿泊施設や住宅管理及びその他のクリーニング産業に用いるのにも最適です。
水の希釈率を変えるだけで用途が拡がります。
一般家庭の台所周辺の洗浄や車の洗車から外食産業及び食品加工業、貴金属、ビル管理、宿泊施設、スポーツ・保養施設、船舶・機械・自動車産業等のあらゆる分野で活躍しています。
濃縮原液を希釈して使いまうので、経済性に優れています。プロユースに最適。
泡立ちが少く節水効果が大です。
安全性にすぐれ、環境にも非常にやさしい。
農業地域、漁港、漁船、クルーザー、キャンプ場などでも活躍できます。

一般家庭・ハウスクリーニング・外食産業・食品加工業

洗浄対象物 希釈率 洗浄要領・その他
野菜・果物 30~50 通常の野菜・果物洗いと同様、スプレーで散布し水で洗い流して下さい。(純植物性ですので手荒れを防ぐとともに、排水管のつまり防止にも効果的です。)
食器・調理器具 10~20 スプレーで散布した後、水で洗い流して下さい。(つけ置き洗いか、スポンジに浸して洗っていただいても結構です。)
厨房機器・換気設備 5~10 スプレーで散布した後、スポンジ等で汚れを落として下さい。又、つけ置き洗いも効果的です。(カビやバクテリアの抑制にも効果的です。)
浴槽・トイレ 10~20 スプレーで散布し、約10分間放置後、スポンジ等で汚れを落として下さい。(イヤな臭いやガスの発生はありません。軽くこすればカビ等もキレイに除去出来ます。)
カーペット 10~20 スプレーし、ブラッシングの後、乾いたタオル(雑巾)で拭き取って下さい。
畳・フローリング 50~100 スプレーするか、柔らかい布に浸して拭き取って下さい。
窓・ガラス・鏡 100 スプレーし、乾いたタオル(雑巾)で拭き取って下さい。
家具・調度品 30~50 スプレーするか、柔らかい布に浸して拭き取って下さい。
電化製品・証明器具 30~50 スプレーするか、柔らかい布に浸して拭き取って下さい。
エアコンディショナー 10~20 スプレーするか、柔らかい布に浸して拭き取って下さい。
衣類の洗濯 1500 水30Lに対して原液20mLを入れて洗濯して下さい。シミ抜きの場合は、その部分に原液をつけ、よくもんでから洗濯して下さい。 (泡立ちが少なく、すすぎが容易。節水にもつながります。)

水量(L) 原液量(ml)
30 20
36 24
45 30
51 34
60 40

 

その他・壁面・ステンレス・設備・ビニール・タイル・カウンター面・プラスチック・冷蔵庫・テーブル・木製品・調理器具、等 20 スプレーで散布し、タオル(雑巾)で拭き取って下さい。素材を痛めることなくきれに洗浄できます。(又、壁紙へのご使用も可能です。)
食洗機 5~10 発泡剤が入っていませんので泡が立ちません。
貴金属等の洗浄
洗浄対象物 希釈率 洗浄要領・その他
一般的な貴金属洗浄 30 コップなどに30倍位の希釈液を一杯入れて、時計(防水)、指輪、ブレスレット、イヤリング、メガネ等を3~4分位浸け置きすればきれいに 脱脂処理します。仏壇、仏具等も30倍位の希釈液でスプレーするか、つけ置き洗いをすればキレイに洗浄できます。
超音波クリーナー による洗浄 80 水で80倍位に希釈すれば、超音波クリーナーによる洗浄も出来ます。
機械自動車産業における洗浄
洗浄対象物 希釈率 洗浄要領・その他
車の外装 ボディ・バンパー 10~20 シャンプーワックスとして使用できます。水で一杯浸したスポンジ等にスプレーで散布し軽くこすった後、水で洗い流してください。 ワックス効果、撥水効果があります。
タイヤ・ホイール 5
車の内装(シート・ダッシュボード等) 10~60 スプレーで散布し、布等で拭き取って下さい。(皮、ビニール製品は水で30~50倍に希釈して洗浄して下さい。)
ガラス・ミラー 100 スプレーで散布し、布等で拭き取って下さい。
エンジンルーム 5 スプレーし、約20分間放置した後、高圧水等で洗い流して下さい。(重度の汚れには、原液1に対して水1を混ぜ、更に溶剤又はディーゼルオイル5の割合で混合し洗浄して下さい。)
ウィンドウォッシャー液 100 水で100倍ぐらいに希釈すれば「ウィンドウォッシャー液」としてもご利用できます。
機械・部品 5~30 スプレーで散布するか、布にしみこませて塗布し、数分して拭き取るか、水で洗い流してください。(重度の汚れには、灯油を混合してご使用下さい。)
スチーム・スプレー 5 スプレーで洗浄する箇所に散布するか、直接床に塗布し、硬いブラシでブラッシングの後数分間そのままにし、水で洗い流してください。(軽いグリース汚れや日常の洗浄には20~40倍の希釈液を使用して下さい。)
工場床 30~50 スプレーするか、柔らかい布に浸して拭き取って下さい。
工具・設備 10 スプレーで散布するか、布にしみこませて塗布し、洗い流したり、拭き取ったりして下さい。
0~5 手の洗浄には原液~5倍でご使用下さい。(ハンドソープとして使用)
汚れの程度では、10倍でも十分落ちます。
■ 500ml空ボトルに、10倍希釈液を作成するには
濃縮原液を50ml (空ボトル500ml ÷ 希釈率 10倍 = 50ml)を空ボトルに入れ、後は500ml空ボトルの500mlラインまで水を入れます。